ノーテンキなシカの話

魔物と雑談
09 /14 2017
魔法陣枠部品01 魔法陣部品s04_01 魔法陣枠部品02 魔法陣部品s04_02 魔法陣枠部品03
 アイギス: ねえあなた。昨日、ずいぶんとのんきなシカがいたわよねー。
 俺: あー、そうだったよなー。ウチは、私設研究室兼トレーディングルームとして、山の近くにも部屋を持ってるんだけど。その辺りで昨日、確かにノーテンキなシカがいたんだよなー。
 りーちゃん: そうでございましたね。この辺りのシカは狩ってよい動物、というよりも増えすぎて狩ることが奨励されるような動物ですので、たいていのシカは人間を見るなり逃げ出すのですが。
 魔物: そうそう、ビックリするほど大きな、警戒の鳴き声上げて・・・
 カドラ: クエー!!
 魔物: いやー、そんなノーテンキな鳴き声じゃなくってさ。「ピイー!!」みたいな、カン高い警戒の鳴き声出して、一目散に逃げてくんだけどさ、普通。
 アイギス: そうね。なのに昨日のシカときたら、自転車ですぐ近くまで寄ってっても、逃げもせずにじーとかこっちを見てて。こちらが視線を投げても、じーって見返してきて逃げる気配もなかったのよねー。
 俺: そうだなー。ありゃ、俺が見た中では3番目にノーテンキなシカだなー。一番は何つっても奈良公園のシカ。これはもう、ノーテンキっていうかズーズーしいってレベルだけど。
 りーちゃん: そうでございますね。奈良公園のシカからすれば、人間というのは全員シカせんべいをくれるお人よし、ということになっているでございましょうから。そして二番目にノーテンキというのは、表丹沢、大山のシカでございますよね。
 魔物: あー!確かに大山のシカは全然緊張感がなかったよねー。登山道のすぐ近くまでゾロゾロ出てきちゃって、1m以下の距離まで近づいても逃げないし、写真も撮り放題って感じだったしさー。
 アイギス: そうねー。やっぱり大山って阿夫利神社の境内だから、シカが駆除されたりはしないんでしょうね。それで人間は警戒するような相手じゃない、ってなってるんでしょう。
 俺: まーな。けど、昨日のシカみたく、人間に狩られる場所であのノーテンキさは珍しい。まあ、まだ人間の怖さを知らないんだろうなー。・・・けど、あののんきなシカたちを見てて、ふとウチもこのシカたちと同じかもなー、とか思っちまったんだけど。
 魔物: へ?どういうことよそれって。
 俺: ああ、今もウチって、信用取引まで使って結構なポジション持ってるわけだけどさ。それって、あのシカたちと同じように、リスクの怖さをちゃんと分かってないからだったりしてなー、なんて思ってさ。
 アイギス: もう。ウチはリーマンショックも経験してるんだし、私も守るんだから、そんなことないでしょう?それじゃあ皆さん、もしよろしかったら下のバナー、クリックして下さいね。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

株式ランキング
魔法陣部品s04_02 魔法陣枠部品05 魔法陣部品s04_01 魔法陣枠部品06 魔法陣部品s04_02
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

物理屋本舗

物理法則を応用したストラテジーを使うシステムトレーダー。数学的に「儲かる」と証明されたかに見えるストラテジーを実市場で検証中。バックテストで検証することが困難な戦略ゆえ、実市場を用いて検証を続けるも、サブプライム+リーマンショックで大ダメージを受ける。しかし、それも含めて17年間で年平均11%程度のリターンを挙げており、今のところ戦略の有効性に問題はなさそうに見える。心の中に巣食う魔物がかなりうるさい。