株初心者だった頃の話(4)~ミニ株で株を始めた頃~

昔話
08 /19 2017
魔法陣枠部品01 魔法陣部品s05_01 魔法陣枠部品02 魔法陣部品s05_02a 魔法陣枠部品03
 俺: さて今日は、先週話してた通り、ミニ株を使って株を始めた頃の話をしようか。
 りーちゃん: はい。それはまだ、わたくしが生まれる前のお話でございますから、興味深いのですが。ミニ株というのは、いろいろと制限の多い商品なのでございますよね。
 アイギス: そうね。単位株・・・今でいう単元株ね、その1/10の単位で売買することはできるけれど、始値で売買することしかできなくて指値での値段指定はできないのよね。しかも手数料が約定代金の1%で最低1000円、っていうレベルで。結構大変だったわよねー。
 魔物: うん。しかもアレじゃなかった?当時の単位株って今の単元株よりずいぶんと大きな値段の銘柄が多くてさ、1/10単位っても1銘柄買うのに結構お金かかったよねー。
 俺: ああ、そうなんだよ。俺がミニ株始める時にはさ、それまで外貨預金で儲けた分とか加えて130万って額の資金を用意したんだけども、それでも10銘柄に分散するのがやっとだったんだよ。
 りーちゃん: そうなのでございますか?それですと1銘柄当たり13万円ということになりますが、現在であれば少々銘柄を選びさえすれば十分、単元株が買える値段ですね。
 アイギス: そうよね。そういう意味では、年々株式市場の状況って改善されては来てるのよね。少額でも投資が始められるようにはなってきてて。逆にいえば、当時は今より株の敷居って高かったのよねー。
 魔物: うん。けどさ、当時のそういう状況で、わざわざ売買の自由度が低いミニ株から始めたってことはさ、どうしても10銘柄くらいには資金を分散したかったってことなんだよね。
 俺: ああ、そうなんだよ。株超初心者だった俺がどうしても最初から10銘柄には分散したかった理由は主に2つ。ひとつは、10銘柄を同時に保有すれば、1銘柄持つだけの場合より10倍速で経験が積めること。
 りーちゃん: なるほど。確かにそのようになりそうですが、実際に保有をしなくとも、値動きを監視するだけでも経験は積めそうにも思われますが。実際に保有しなければ分からないところというのもあったのでございましょうか。
 俺: ああ、そうなんだよ。まあ今となっては、実際に保有せずに監視だけでも大丈夫なのかも知れないけどさ。特に初心者の時ってのは、実際に保有するのと見てるだけってのでは、特に心理的にまったく状況が違うんだよ。だから、早く経験値を上げたかった俺は、10銘柄保有して同時にいろんな経験をしたかったのな。
 アイギス: そうだったわね。あ、それで、10銘柄は欲しかったもうひとつの理由って、システムの検証に関係することじゃあなかったかしら?
 俺: そうなんだよ。システムの有効性をきちんと検証するためには、同時に多数の銘柄を持つのが不可欠だったんだけど、まあ今日はここまで。システムの検証を始めた話は、来週にしよう。
 魔物: はいよー。じゃあ今日はここまでだね。それじゃさアンタたち。もしよかったら下のバナー、クリックして行ってね!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

株式ランキング
魔法陣部品s05_02a 魔法陣枠部品05 魔法陣部品s05_01 魔法陣枠部品06 魔法陣部品s05_02a
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

物理屋本舗

物理法則を応用したストラテジーを使うシステムトレーダー。数学的に「儲かる」と証明されたかに見えるストラテジーを実市場で検証中。バックテストで検証することが困難な戦略ゆえ、実市場を用いて検証を続けるも、サブプライム+リーマンショックで大ダメージを受ける。しかし、それも含めて17年間で年平均11%程度のリターンを挙げており、今のところ戦略の有効性に問題はなさそうに見える。心の中に巣食う魔物がかなりうるさい。