株初心者だった頃の話(2)~学生時代の株理論~

昔話
08 /05 2017
魔法陣枠部品01 魔法陣部品s03_02 魔法陣枠部品02 魔法陣部品s03_02 魔法陣枠部品03
 俺: さーて今週は、先週話してた通り、俺が学生だった頃の話の続きをしようか。
 りーちゃん: はい。専攻の物理を用いて株の研究をされていたのでございますよね。それは、どのようなものだったのでございましょうか。
 俺: ああ、物理を使って株をやる・・・今でいう経済物理学ってのと同じようなアプローチで、株を使って非常に高確率で儲けられるシステムが構築できそうだ・・・って感触をつかんで、いろいろと研究してたのな。
 魔物: え、非常に高確率で儲かる?確実に儲かる、じゃないワケ?
 俺: ま、そりゃあそうだよ。この世に、100%確実に儲かる戦略なんか存在しないからなー。そんなものは、詐欺師の言葉の中にしかありゃあしないよ。
 アイギス: まあ、そうよねー。不測の事態が起こる可能性っていうのは、常に存在するものね。株に限らず、100%確実なんてことはまあ、ないわよねー。
 俺: そう。・・・そうだなー、極端な例を挙げればさ、例えば明日、巨大隕石が降ってきて日本そのものが消滅しちまったとしたら、株で儲かるわけもないだろ?
 魔物: もー・・・ずいぶんと極端な例だけど、まあそういう可能性もゼロじゃないから、確実に儲かる戦略なんてない、ってことだよね。つまりアレ?今のウチの戦略も、「確実に儲かる」じゃなくて「非常に高確率で儲かる」戦略ってこと?
 俺: ああ、そうだよ。ま、その辺のことは学生時代から分かってたから、儲かる確率を、安定して生活するのに十分なレベルまで上げることを目標としててさ。んで研究結果としてはどうやら「十分生活していけるレベルまで儲かる確率を上げられる」って結論になりそうだったんだよ。
 りーちゃん: そうなのですね。それで、その学生時代の結論は正しかったのでございましょうか。
 俺: あー、それがさ、確かにいい線までは行ってたんだけど、実はその学生時代の理論には穴があってさ。そのままじゃ大して儲からない状態だったんだ。まあ、学生時代には金がなくて実践ができなかったからなー。やっぱ妄想だけじゃ不十分、実際やってみなけりゃ分からない、ってことなんだよなー。
 アイギス: そうだったわよねー。それで、その穴の部分をふさいだのは、確かもう実際に株を始めた後だったかしらね。
 俺: そう。実際に株取引を始めた後で、そのことには気づいたんだよ。けどまあ、今日はここまでにしようか。株取引を始めた頃の話は、来週することにしよう。
 魔物: はいよー。じゃあ今日はここまでだね。それじゃさアンタたち。もしよかったら下のバナー、クリックしてね!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
魔法陣部品s03_01 魔法陣枠部品05 魔法陣部品s03_01 魔法陣枠部品06 魔法陣部品s03_01
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

物理屋本舗

物理法則を応用したストラテジーを使うシステムトレーダー。数学的に「儲かる」と証明されたかに見えるストラテジーを実市場で検証中。バックテストで検証することが困難な戦略ゆえ、実市場を用いて検証を続けるも、サブプライム+リーマンショックで大ダメージを受ける。しかし、それも含めて17年間で年平均11%程度のリターンを挙げており、今のところ戦略の有効性に問題はなさそうに見える。心の中に巣食う魔物がかなりうるさい。