良い地合い、魔物の誘惑

魔物と雑談
08 /03 2017
魔法陣枠部品01 魔法陣部品s05_01 魔法陣枠部品02 魔法陣部品s05_02a 魔法陣枠部品03
 俺: な、お前ってさ。
 魔物: ん?何よ?
 俺: 最近のウチって良い地合いのおかげで調子いいけどさ、こういう時にはお前、持ち高増やせだのレバレッジ上げろだのって感じでいろいろ言ってきてたけど、最近はそういうこと言わなくなってきたよな。
 魔物: もー、最近ウチの調子がいいのは良い地合いのおかげだけじゃないっしょ?アタシの幸運の詠唱が・・・まあいいか。アンタったらさ、アタシが持ち高増やせとか言っても全っ然聞きゃしないでしょ。もうそこら辺は、あきらめちゃったよアタシは。
 りーちゃん: そうでございますね。システムでどれほどのポジションを持つかも決められているのですから、まーちゃん様が意見を述べても、それは通りにくいでございましょうね。
 俺: そうだな。それもそうだし、こういう好調な時にやたらとレバレッジ上げてもいい人ってのは、才能がある人に限られるんだよ。お前たちも知っての通り、俺には株の才能なんかカケラもないんだから。才能あるよ!ここは一気に・・・みたいなささやきは、俺には馬の耳に念仏でしかないわけだよ。
 魔物: うー・・・アンタ、そういう所だけはみょーに自分を分かってるもんねー。「才能あるんだから一気に勝負しよ!」とかさー、アタシら魔物のささやきの黄金パターンなんだけど。
 アイギス: そうよね。そういう魔物のささやきに乗っちゃった場合、本当に才能があれば一気に資産を増やせるんでしょうけど、そうでなきゃ危ないものねー。
 俺: まーなー。そう考えれば、やっぱ一般的には株の魔物って恐ろしくはあるんだよなー。肝心なときに魔物の幻術にかかったりすれば、相当に危ないだろうしさ。ま、ウチのお前は幻術がヘタで良かったよ。
 魔物: もー・・・アタシが幻術ヘタってよりかさ、アンタが科学で幻術をはねのけちゃうんでしょ?そこら辺もまあ、幻術撃っても何にもならないもんだから、アタシももうだいぶ長いこと幻術、やってないしさ。
 りーちゃん: はい。そのような同士討ちをしても仕方がないのですから、それでいいのでございますよ。まーちゃん様も今は、買い担当と招運担当というしっかりした役目をお持ちなのですから、それで十分かと。
 魔物: あー、それはねー。市場に流れてる株をウチに連れてくるのも楽しいし、幸運の詠唱で招運するのもさ、これがなかなか面白くって。
 アイギス: そう。良かったわよねー。それじゃあ皆さん、もしよろしかったら下のバナーをクリックして下さるかしら。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
魔法陣部品s05_02a 魔法陣枠部品05 魔法陣部品s05_01 魔法陣枠部品06 魔法陣部品s05_02a
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

物理屋本舗

物理法則を応用したストラテジーを使うシステムトレーダー。数学的に「儲かる」と証明されたかに見えるストラテジーを実市場で検証中。バックテストで検証することが困難な戦略ゆえ、実市場を用いて検証を続けるも、サブプライム+リーマンショックで大ダメージを受ける。しかし、それも含めて17年間で年平均11%程度のリターンを挙げており、今のところ戦略の有効性に問題はなさそうに見える。心の中に巣食う魔物がかなりうるさい。