夢の配当金生活、大金が必要なのはどうして?

ライフスタイル
08 /02 2017
魔法陣枠部品01 魔法陣部品s04_01 魔法陣枠部品02 魔法陣部品s04_02 魔法陣枠部品03
 魔物: ね、アンタさ。
 俺: ん?どした?
 魔物: この前さ、ウチが配当だけで生活できるようになるには、2億の資産が必要、って話をしてたじゃん?
 俺: ああ。確かにウチが配当だけでも安泰ってことになるには、今の倍、2億の金が必要になるだろうよ。
 魔物: はー。けどさ、配当利回り3%以上ある株っていっぱいあるじゃん?今の1億だってさ、そういう利回り3%以上の株買って、年300万くらいでつましく暮らしてくことって可能なんじゃないの?
 俺: あー、そう来たか。確かにお前の言う通り、先行きのことを考えなければそういうことも可能だろうけどさ。先々の状況変化に対する十分な耐性を持っとくには、その倍くらいは必要なのさ。
 りーちゃん: 先々の状況変化といいますと、例えば減配の可能性でございましょうか。
 俺: そう。配当利回り3%以上って銘柄は確かにいっぱいあるけどさ、そりゃ日本株としてはかなり高い方なんだよ。例えば東証一部の場合、平均の配当利回りは1.6%そこそこなんだ。
 アイギス: そうなのよね。それでも配当利回り3%以上って銘柄は、それだけ株価が安値に放置されちゃってるってことなのよねー。で、たいていそういう銘柄には、安値に放置される理由があったりして。
 魔物: あ、そっか。何もなくて配当利回りが高い銘柄あったら、誰だってそっちを買うから、結果株価が上がって配当利回り下がるもんね。配当が高い銘柄は、それだけ潜在的なリスクがある、ってことかー。
 俺: そう。だから、今現在配当利回り3%以上ある株を握って安泰、なーんて考えるのは、ちょっとばかしノーテンキに過ぎるわけさ。少なくとも減配の可能性は考慮しとかなきゃならない。それに、株の場合は倒産や、そこまで行かなくても大ダメージで無配転落、なーんてリスクもあるからなー。
 りーちゃん: はい。その典型例は東京電力でございましょうね。ディフェンシブ銘柄の代表格として、多くの方が配当金を当て込んで購入されておりましたが、東日本大震災による原発事故で無配転落となりましたし。
 俺: そう。つまりさ、いかに有名、巨大、盤石と思えるような企業であっても、突発的なイベントひとつで傾いちまうこともあり得るんだから。配当を当て込むにしたって、十分にリスクを低下させるには分散投資が必要なのな。
 アイギス: そうねー。それで、分散投資がちゃんと機能するためには、配当利回りが高い銘柄ばっかり買うこともできないのよねー。そう考えれば、やっぱり1億円で配当だけ、っていうのはきついわよね。
 俺: だろ?あとは、日本全体が不況になっちまうと、分散投資しといても全体の配当が落ちちまうリスクもあるし。これは世界に分散しても同じことで、世界同時不況のリスクだってあるんだから、余裕は持っとかないとダメなのさ。
 魔物: はー。なかなか難しいもんなんだねー。それじゃさアンタたち。もしよかったら下のバナー、クリックして行ってね!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
魔法陣部品s04_02 魔法陣枠部品05 魔法陣部品s04_01 魔法陣枠部品06 魔法陣部品s04_02
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

物理屋本舗

物理法則を応用したストラテジーを使うシステムトレーダー。数学的に「儲かる」と証明されたかに見えるストラテジーを実市場で検証中。バックテストで検証することが困難な戦略ゆえ、実市場を用いて検証を続けるも、サブプライム+リーマンショックで大ダメージを受ける。しかし、それも含めて17年間で年平均11%程度のリターンを挙げており、今のところ戦略の有効性に問題はなさそうに見える。心の中に巣食う魔物がかなりうるさい。